投稿者 kamijo06 | 2018年11月5日

お天気が読めません

今シーズンは、何度か美ヶ原での星の撮影に出かけているのですが、お天気がうまいこといきません。11/2は星は見えたけど北アルプスはかすんでしまっていまいち・・・
せっかく仕事の合間をぬって出かけているのに、残念無念です。

今日の写真
穂高連峰夕景 2018/11/02 美ヶ原
E-M1 MarkⅡ m.ZD12-100mm F4.0
ISO200 f5.6  2sec 50mm
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

広告
投稿者 kamijo06 | 2018年10月18日

日本山岳写真協会 松本支部展 ’18のお知らせ

JAPA松本支部展を今年も開催する運びとなりました。
まだ、ちょっと先のことになりますが、足を運んでご覧いただけたら幸いです。

日本山岳写真協会 松本支部展
JAPA ’18 「山の便り」
2018/11/28(水)~12/2(日)
松本市美術館 市民ギャラリーA・B
JAPA2018_AC

投稿者 kamijo06 | 2018年10月6日

回して撮るか 止めて撮るか

回して撮るか 止めて撮るか。
星の撮影のお話です。
星の動きを止めて撮影するには、シャッタースピード20秒以下、できることなら8秒以下にする必要があります。そのためには、絞り解放でISO感度を調整することになります。
結果、ISO 6400とかISO 12800とかなってしまうのです。さすがにISO 12800は画質で難あり。
というわけで、回して撮ることが多くなってしまいます。
回して撮るならISO 800とかでOKですから。(ISO200だって可能です)
でも、動いていない星の写真も魅力的。そのために、大きなフォーマットのカメラを買うのもねえ。ちょっと踏ん切りつかない。荷物も重くなっちゃうし・・・。

今日の写真
紅葉の上のくるくる 2018/10/03 涸沢ヒュッテ付近
E-M1 MarkⅡ m.ZD7-14mm F2.8
ISO800 f2.8  60sec x 40コマ コンポジット 7mm
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

くるくるしてないバージョン(ピント確認のために撮影してます)
E-M1 MarkⅡ m.ZD7-14mm F2.8
ISO3200 f2.8  8sec  7mm
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

投稿者 kamijo06 | 2018年10月5日

秋の涸沢へ行ってきました

秋の涸沢といえば、憧れでありながら、混雑のことを考えると、ちょっとハードルが高いのです。それでも今年は出かけてみようと、事前にヒュッテ3泊の予約をお願いして出かけてきました。なかなか天気が安定しない中、奇跡的ともいえる好天にめぐまれ、しかも、紅葉もまずまずの頃合い。ヒュッテの皆様、どうもありがとうございました。<(_ _)>

今日の写真
秋の涸沢 2018/10/02 涸沢ヒュッテ付近
E-M1 MarkⅡ m.ZD12-100mm F4.0
ISO200  f8.0  1/800sec 29mm
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

投稿者 kamijo06 | 2018年9月25日

ライブコンポジット

星のくるくるを撮るのに、ライブコンポジットはたしかに便利です。
・星の軌跡を確認しながら撮影できる。
・露出の確認をしながら撮影できる。
・ピントや構図の確認ができる。
・何か障害物が写りこんでしまった場合確認できる。

が、何か障害物が写りこんでしまった場合確認できても、そのコマだけを除いてコンポジットすることはできません。
その結果、長時間粘って撮影していたものが一瞬ですべてだめになっちゃうことがあります。
通常のコンポジットの場合は、合成する際に必要ないコマを抜くことが可能です。
飛ばしたコマの部分は星の軌跡は抜け落ちてしまいますが、最後のコマとかなら、まったく問題ありません。
今回は、急激に周辺の空気中の水分量が多くなって、レンズが曇ったことに気づかず、さらに近づいてきた車のブレーキランプに止めを刺されました。
その後、ガスに包まれ、朝をむかえることに。
途中までは、すごくいい感じで撮れていたんですけどね・・・orz

オプションですべてのコマを記録できるようにしてくれないかなあ。
電池とメモリーは気にしませんから・・・

残念な写真OLYMPUS DIGITAL CAMERA

投稿者 kamijo06 | 2018年9月24日

星を撮りに出かけたのだけれど・・・

9/22の夕方、星を撮りに美ヶ原に出かけた。
お天気が良くなってくるだろうと思ったが、夜中に星と山が見れたのは1時間ほどでした。
いろいろと残念な結果に終わりました。(ライブコンポジットのお話は次回)

今日の写真
雲騒ぐ 2018/09/22 美ヶ原より
E-M1 MarkⅡ m.ZD12-100mm F4.0
ISO200  f8.0  1/640sec 75mm
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

投稿者 kamijo06 | 2018年8月20日

ホウオウシャジン

仕事をやっと片付けてホウオウシャジンを観に行ってきました。
今年は花期が早く進んでいるので、どんな様子かなと思い、薬師小屋に電話して聞いて出かけました。
これが幸いして、新しくなった薬師小屋に泊まることが出来ました。
定員オーバーだと、駆け込みで泊めてもらえないらしい。非常時は別なんでしょうが・・・。
本当は連泊で、稜線で朝夕撮影したかったけど、電話で連泊と言っていなかったので、2日めの宿泊は出来ず。
北岳の上のくるくるは撮影できたので、まあいいか(^_^;)

今日の写真
ホウオウシャジン 2018/08/18 観音岳
E-M1 MarkⅡ m.ZD12-100mm F4.0
ISO200  f11.0  1/100sec 16mm
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

投稿者 kamijo06 | 2018年7月25日

新たな問題、睡眠時間の確保

最近までは、山に登っても、花の写真だけを狙っていたので、ゆっくり寝ることが出来ていました。
ところが、山の写真を撮るとなると、日の出・日の入りはゴールデンタイム。早起きを強いられます。
また、山小屋の食事時間と重なることも多く、調整に難儀します。
加えて、星のくるくるを撮ろうとすると夜中も撮影となり、「いつ寝るの?」ってことになってしまいます。
しかも、くるくるの撮影は、1ショットに20~40分かかったりするので、なおさらです。
今回は、ちょっと早起きして、2:30とか3:00から星を撮って、その流れで、日の出も撮るといった感じでしたが、そうすると、早起きして山頂を目指す登山者のヘッドランプもしっかり写っちゃいます。
それと、星と一緒に月明かりで山も写そうとすると、時間が限られてきて、なお厳しいことになっちゃいますね。
夜、星が見えないと安心して寝ることができます。(^_^;)

今日の写真
針ノ木岳の上のくるくる 2018/07/22 新越山荘
E-M1 MarkⅡ m.ZD7-14mm F2.8
ISO1600  f2.8  25sec x 53コマ コンポジット 9mm
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

投稿者 kamijo06 | 2018年7月24日

JAPA松本支部 新越山荘撮影会

7/21-22の日程で、JAPA松本支部の撮影会が開かれました。
場所は新越山荘。撮影会といっても、基本現地集合現地解散のため、飲み会以外は自由行動であります。
というわけで、私は前に冷池、後ろに針ノ木をつけて、全3泊4日の山行としました。
にもかかわらず、偶然にも種池小屋で、全員集合して、皆一緒に新越まで歩きました。
これは、うちの会としては、とても珍しいことで、会の結束がはかられたように感じました。

さて、写真のほうですが、針ノ木山頂近くのシコタンソウを立山をバックに撮影するつもりだったのですけれど、へたれな私が針ノ木に着いたころには、すでに立山は雲隠れ。ピークまで写せませんでした。
次の日リベンジも考えたのですが、次の日は朝から立山方面は雲の中・・・(^_^;)

今日の写真
シコタンソウとタカネシオガマ 2018/07/22 針ノ木岳
E-M1 MarkⅡ m.ZD12-100mm F4.0
ISO200  f11.0  1/250sec 12mm
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

投稿者 kamijo06 | 2018年7月4日

7月です。夏山シーズンです。

7月になりました。いよいよ夏山シーズンかなと思ったら、すでにコマクサとかも咲いちゃっているんですね。ちょこっと早すぎませんかね。
21日に新越山荘で撮影会があるけど、花の状況が心配になってきました。

今日の写真
コマクサ 2018/07/03 五竜岳(白岳)
E-M1 MarkⅡ m.ZD12-100mm F4.0
ISO200  f8.0  1/400sec 25mm
_7021394

Older Posts »

カテゴリー